スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 東アジア情勢をめぐる新たな安全保障の動きについて

最近の東アジア情勢では、安全保障に関するテーマが注目されていると思いま
す。北朝鮮は核兵器を開発していますが、この危険性がクローズアップされてい
ます。また経済的な発展を続ける中国の軍拡は加速しています。日本はこうした
情勢において、どのように脅威に対処していけばいいのでしょうか。具体的に何
をすればいいのでしょうか。国際ジャーナルでも、これからの安全保障について
は充分な分析を行ってもらいたいところです。まず必要なのはなんでしょう。そ
れは、日米同盟を国民がみんなで支えていく体制を整えるという意見がありま
す。在日米軍基地は面積の7割以上が沖縄県内に集中しています。この状況をど
のように考えるか、国民的な議論が必要になってきたのかもしれません。いつま
でも沖縄に押し付けるという態度は考え物です。菅直人首相は先日の沖縄訪問に
おいて、基地負担の軽減を約束しています。日本とアメリカの友好的な関係とい
うのは、東アジアの安定にとってなにより大切ですが、日本としても、これから
の東アジアの安全保障に対してどのようにコミットしていくのか、いままでのよ
うなアメリカにお任せ体制からの脱却が、いまこそ必要になってきているのでは
ないかと思います。




tigers.ebb.jp
今日見つけた報道通信社の報道ニッポンから発展して 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。