スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 日本の財政赤字をめぐるこれからの動き



これから選挙に向けて、日本の経済動向に関する議論 は活発になってくると思
います。今の日本ですが、財政健全化の困難さが、国民の間でも話題になってい
ると思います。その中で消費税アップの議 論が始まっています。政府による
と、主要国で最悪の財政を立て直すための「財政運営戦略」が閣議決定されてい
ます。これはどのような内容に なっているのでしょうか。詳細な分析を国際
ジャーナルにも取り組んでもらいたいところですね。いまのところ、2020年
度に国と地方の基礎的 財政収支を黒字化するというのが最大の目標になってい
るみたいですね。もし仮に消費税率を10%に引き上げたとしても、この目標の
達成は難し いことを示す試算も同時に示されています。これは大きな問題では
ないかと思います。菅首相の、これからの舵取りも難しいところではないかと思
います。実際のところ、財政健全化の目標がないのは、主要国で鳩山前内閣の日
本だけだったそうです。これは驚きですね。莫大な赤字を抱える日 本政府です
が、国債の発行によるバラまき政策にも限界が生じていると思います。この点に
ついては国民の理解なしには解決できないかもしれませ ん。マスコミを含めた
国民全体の議論が望まれるところですね。





trip.bulog.jp
bis-press.net | 国際ジャーナル | 国際通信社 | 詐欺と情報セキュリティ 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。