スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 漢字検定1級合格の男の子

難関として知られる日本漢字能力検定協会の1級試験に、相模原市に住む小学校5年生の
男の子が最年少タイ記録で合格したのだそうです。これは、新聞記事で目にしたのですが
私は驚きました。

この男の子は、1歳半頃から漢字や記号に強い関心を示し始めたのだそうです。才能に気付
いた母親が、文字や記号を使ったパズルを与えるなど、手助けをしたこともあって能力が
開花したそうです。
そして、幼稚園年長組の6歳で漢字検定10級に合格して、その後もランクを上げて受験を続け、
小学4年生の時の試験で最難関の1級に合格したということです。

日本漢字能力検定協会によると、これまでの1級合格の最年少は10歳で、今回新聞で取り上げ
られた男の子はタイ記録だということです。さらにこの男の子は、成績優秀者に贈られる
「特別賞・個人の部」にも選ばれたといいます。

1級の試験では、漢字の読み書きだけではなく、日常ではほとんど使われない熟語や動植物の
名前なども出題されます。覚えなければならない感じは約6000、熟語は約1700にも上るそう
で、平均合格率は10パーセント程度だということですが、1度合格した人が能力維持のために、
繰り返し受験するケースが多く、実質的な合格率は3~4パーセントの難関なのだそうです。

今、テレビでも漢字の読み書きなどのクイズ番組が人気を呼んでいると思うのですが、番組
を見ていても、私にはさっぱりわからないものがほとんどなのです。
素晴らしい能力を持つこの男の子。将来、どのような大人になるのでしょうか。


経済情報誌 国際ジャーナル 2008年10月号のご案内 | 国際通信社
insete.sphere.sc 現代画報のグラビア雑誌 松下整骨院 * 千葉市/緑区おゆみ野の街のトータルヘルスケア店です 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルの求人 国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報の落花流水 現代画報社 国際ジャーナル 国際通信社 聖亘トランスネットワーク 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報は現代画報社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。