スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル シャネルNo.5

シャネルNo.5、言わずと知れたココ・シャネルが初めてつくった香水です。マリリン・モンローが「寝るときはNo.5を纏ってるわ」という逸話でも有名ですよね。今でも世界中で一番売れている香水はこのNo.5だそうです。
普段そんなに香水をつけない方ですが、一本持ってます。恥ずかしながら、お古です(笑)。義母が「私には香りが若いから」と譲ってくれたのです。義母はそう言いましたが、年配の人がつけていてもアリな香水だと思います。「女」を意識させてくれる香りですよね~。この香水にはそれまで使われたことがなかった合成香料のアルデヒド、スズラン、南フランスのグラースという町でできるジャスミン、バラそしてバニラ、アンバー、ムスクといった香料などがブレンドされています。贅沢にも56mlのNo.5をつくるために、ジャスミンの花を3000個も使うんだそうですよ。
シャネルは香水の趣味が悪い女に未来は無いと言い切った詩人・ヴァレリーに賛成して、それまでの、体臭を消すことを第一に作られてきた香水を、もっとファッションの一部として、もっと自由な役割と象徴を持たせる小道具として、作り上げました。ホント、シャネルの服もバックも靴も、そして香水も、女性を元気にする、意識を変えさせる力を持ってますよね。シャネルの理念がどこまでも貫かれていて、いいなあと思います。
だから、ただシャネルというだけで飛びつく女には似合わない。自分を表現できる女にこそ似合うんでしょう。シャネル自身がそうであったように。
今月の国際ジャーナルでは、ファッションデザイナーとしてだけでなく、女性実業家としてのシャネルをクローズアップしてるみたいですね。とても気になります~。



国際ジャーナルで評論
trip.coresv.net 報道ニッポン 現代画報 グラビア 評判の雑誌って? 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道通信社 取材 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 刑法 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナル G 国際通信社グループ 東京 取材 タレントがインタビュアーになり取材します 民法 報道通信社 取材 現代画報 名古屋 発行部数は約3万部 掲載料 商法 現代画報は現代画報社から出版されています 報道通信社 偽ミュウミュウバッグ販売で大阪府の女性逮捕|報道 ... 取材です 取材しました 大阪 国際ジャーナル文芸批評 未分類 現代画報を再発見:現代画報社|ナルトだってばよ 国際ジャーナル 取材します Y
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。