スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルと取材 ジョニデってどんな顔?

 「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシリーズで、破天荒で自由な船長ジャッ
ク・スパロウを演じたジョニー・デップ。

 ジョニー・デップの作品をすべて見ている、というわけではないのですが、な
んだかジョニデって、作品の度に顔が違う、という印象があります。ジャック・
スパロウもそうですけど、シザーハンズのメイクも凄いし。
 作品ごとに印象ががらりと違うのは、名優としては当たり前のことかも知れま
せんが。それにしても見事な変わりっぷりです。

 以前「スリーピー・ホロー」という映画では、ほぼ素顔に近い美青年で、ジャ
ック・スパロウを見るにつけ、「これがおんなじ人なの?」と思ったものです。

 それだけ、ジャック・スパロウの印象が強烈なのかも知れません。

 現代画報2009年12月号に、ジョニデの新作「パブリック・エネミーズ」
の記事が載っていました。

 今回は銀行強盗の役だそうですが、お化粧系ではなく、久々に本人に近い顔で
登場していますね。

 彼の演じるのは凄腕ながら、弱者からは絶対奪わないということで人気の銀行
強盗。
 
 日本のねずみ小僧みたいですね。庶民からそれは絶大な人気を集めていたそう
です。

 タイトルは「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」で、この名のもと
に指名手配されます。

 この映画は、彼が愛した女性ビリー(マリオン・コティヤール)との運命的な
出会い、自由への逃亡劇を描いています。





cyber.sphere.sc
経済情報誌 報道ニッポン 2009年3月号のご案内 | 報道通信社
飛躍!報道通信社の日記
報道ニッポン インフルエンザ報道と自己防衛/報道通信社
yopの国際通信社
報道通信社の報道ニッポンの編集者のサイト
国際ジャーナル紀行
現代画報 | 現代画報社 | 取材記者という職業

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材?
タレントのインタビュアーって大阪にいますか?
振り込め詐欺など悪徳にお気をつけ下さい! 取材費 掲載料 無料
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。