スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルからの取材 頑張れ、ダイナブロス

先日、ある新聞に最多出走記録の更新を続けている高知競馬のダイナブロスの記事が載っていました。
このダイナブロスは、牡の13歳。12月31日にも300戦を達成するそうです。人間でいえば、還暦前後
で、全国の地方競馬を流れてここまで来たそうですが、今年も1勝を挙げて通算成績は13勝。
運営する高知県競馬組合は「無事是名馬を地で行く」と大記録にあやかり、元日の来場者先着200人
にダイナブロスのたてがみを「長寿と健康のお守り」として配るそうです。

ダイナブロスは、1998年に新潟競馬でのデビュー後に岩手競馬などに参戦しました。2003年、所属先
だった山形県の上山競馬が廃止となったものの、高知競馬の40代調教師に引き取られました。
中央競馬の名馬、「テイエムオペラオー」や負けても走り続けて高知競馬を有名にした「ハルウララ」
とは同じ年になるそうです。

調教師は、「天性の頑丈さがとりえ。見た目は5~6歳」とダイナブロスについて話していますが、
目立った怪我はなく、夏場にも大崩れしません。2008年11月、地方競馬全国協会に記録が残る1969年
以降で最多の267戦を達成しました。
現在も、2位の記録である268戦を引き離しています。出走回数の多い地方競馬でも、100戦までが
一般的だといわれているそうです。
いつも騎乗する騎手は「気性はおだやかだが、精神力と負けん気の強さが元気の秘訣。300戦目は
勝たせてあげたい」と話していました。

私は競馬の知識がありません。が人間でいうと還暦前後の馬がまだまだ現役で頑張っているという
ことに勇気をもらいました。記念すべき300戦目はぜひ、勝ってもらいたいですね。
影ながらではありますが、応援させていただきます。


現代画報で読み解く
opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
国際ジャーナルを見つけて
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
気ままな現代通信
報道通信社・報道ニッポンで知るチーム・マイナス6%
現代画報
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。