スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 「舛添政治塾」発足へ、ポスト谷垣の足場固め?

意気込みが自己実現、自己欲のためか、発想が小さくて極めて残念です。「自民党の政権復帰への戦術を議論したり、演説方法を伝授する選挙指南を行ったりする。」など小手先のことを
行う前に、もっと大きな目的を掲げて、邁進して欲しいものである。その課程の中で、政権復帰は必然的についてくるし、先の総選挙で民主党が勝ったのは、民主党の議員の演説が決して
うまかったからという訳ではない。ただし、民主党が勝利したのは、決して民主党の政治目的とするところが優れていた訳ではない。自民党が駄目すぎただけである。さて、話を戻すと、
どうやって、日本をかつての輝きのある日本にするかの政策を目的として議論して貰いたいものです。なんとも淋しい気持ちになる舛添さんの旗揚げである。このように、今の政治家が戦
術レベルの小手先しか目に見えていないのは、これも大学受験など目先の目的を達成するための手段に汲々とした学生生活しかして来なかったからだろうか。
---以下、読売新聞引用要約
自民党の舛添要一・前厚生労働相が、先の衆院選で落選した同党の若手らを対象に「政治塾」を発足させる。「次期衆院選に向けた人材育成が目的だ」としているが、「ポスト谷垣」に備
えた足場固めだとする憶測も呼んでいる。20人程度が参加する見通し。開催頻度は月1度程度とする方向で、初会合には長谷川岳氏(北海道1区)、米山隆一氏(新潟5区)、鈴木英敬
氏(三重2区)ら新人のほか、落選した衆院当選1、2回の若手も参加する。「政治塾」では、外国の政権交代の事例を参考に、自民党の政権復帰への戦術を議論したり、演説方法を伝授
する選挙指南を行ったりする。





現代画報 取材
評判
国際通信社 取材
国際ジャーナル 取材
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。