スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル|終業式 

今日で1学期終業式という学校、幼稚園が多いのではないでしょうか。

この4月に小学校に入学したお子さんをお持ちのご両親は初めての通知表
ですね。子供自身もドキドキしながら先生から通知表を受け取ったでしょう。
結果を見て、「よく頑張ったなあ」と思うか「あまり満足しない結果だった」
と思うかは、ご家庭でお話されていることだと思います。

初めての夏休みの宿題はどうですか?「多いな」「少ないな」と色々意見が
あると思いますが、この夏休みを充実したものにして下さい。

今日の新聞夕刊に「大阪府教育委員会が学力テストの開示決定」という文字が
載っていました。
大阪府の橋下知事も「大阪は学力が全国的に見ても悪い」と言っていましたね。
それがきっかけで「学力テストを実施し、結果を公表しようじゃないか」という
話だったような気がします。間違えていたら、申し訳ありません。

やはり、この世の中「結果重視」なんだなと思いました。
では、子供達が頑張っている「経過」か認めてもらえないのでしょうか。
一生懸命頑張っている子供達が、もし、テストの結果が悪かったら「どうして
出来ないんだ」と「なんでこんな点を採ってきた」と言いますか。
子供の頑張っている「経過」は見ていませんか?

これが正しいのかどうかわかりません。ひょっとしたら間違っているかもしれませんが、
私は、自分の子供に対して「結果」ではなく「経過」を褒めるようにしています。
私の子供の場合、まだ幼稚園年少という小さな年齢ですので、偉そうには言えませんが、
大きな目標ではなく、小さな目標をいくつか立てています。1つ1つゆっくりでも
小さな目標が達成出来たとき、めいっぱい褒めてやります。すると、子供は顔をくしゃ
くしゃにして大喜びするんです。
小さな目標とは・・・「牛乳が飲めるようになる」「お弁当を全部食べるようにする」
「トイレにきちんと行く」「クラスのお友達と仲良くする」などです。
「こんなの当たり前じゃない」と思われた方がいらっしゃると思いますが、うちは出来る
だろうと私が思うことを小さな目標にしているんです。最終的に、私の中では大きな目標
があるんですが、それに到達するまで小さな目標をクリアするたびに褒めてあげるんです。

そして少しずつでも子供が成長できたら、飛び上がるほど嬉しいですから・・・。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。