スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺問題考察:国際ジャーナルは国際的

国際ジャーナル最新号
バタバタしていて、かなり遅れてしまったが、
国際ジャーナル11月号。
特集は「連鎖する無差別殺傷事件の悪夢・凶行の陰に潜む孤独な心」
だそうだ。

今日、明日、明後日の出勤中や帰宅中、もしかしたら仕事中に襲われるかもしれないという不安が常にある。人の多い駅や街中を歩いていると、次の瞬間指されるかもしれない、と人のカバンや手を目で追っている自分がいる。

特に目的もなく、あるいはちょっとした理由から殺人を犯す人が後を立たない。いきなりナイフで切りつける相手が親友や家族や誰であろうかまわず凶行する恐ろしい人物が、残念ながら稀ではなくなってきている。

防犯ブザーももはや効き目がない安心道具。
監視カメラも結局は事件を未然に防ぐことができない後の道具。
何もしてなくても、“無差別"にやられてしまうのだから、
もう個人での事件の防ぎ方は、家に引きこもるくらいしか
残されていないのではないだろうか。現代の通信を考える
情報の送受信を行なう「通信」。

わずか十年、二十年前ではあまり考えられなかった
通信機器、速度、が現代の生活の中心に存在してる。

世界の技術発展は、全て人が作り上げていることを考えると、
ありえない進歩の仕方だし、その開発や発展に関係している中に
日本人や日本企業が少なくないことを踏まえると
日本って改めてすごい技術をもった国だと思う。

電話・FAX・ネット・ゲームだってテレビだって、
通信機器って言ってもいいような形態にすらなってる。

電気屋に行って目が回っているようじゃ、
この先生きていけないかもしれないなぁ。

もちろん、それらの技術や技術により開発された商品は
通信を使った報道や宣伝によって
その価値を拡大させている点やさまざまな企業努力で
便利なカタチ、スタイルへと変化している点もすごい!

広告批評的な視点をもって、
技術をうまくカタチにする力を
CMやインターネット広告を見ながら
感じ取っていく作業が、面白い。あといくつ寝るとお正月?
早くも今年の紅白歌合戦の出演者が発表されました。
このニュースを聞くと毎年、あ、もうそんな季節かと驚きます。
まだまだ秋を楽しみ始めたばかりだと思っていましたが、
気づけばクリスマスまであともう少し。
早く年賀状を書かなければ元旦の朝に挨拶ができない羽目になってしまいます。

こうして毎年そわそわとしながら慌しく新年をむかえているので、そろそろのんびりとお正月を迎えたいものだなと思っています。

テレビやネットから、詐欺や殺人や強姦の事件よりも、年賀状やお正月の特別番組、紅白歌合戦や初詣などの季節の話題が多くなる時期はとてもほっとします。どうか、今年もあと少し、こうしたたわいもないニュースや報道ばかりが耳にとどきますように。

現代通信社
国際ジャーナル|国際通信社
現代画報
現代通信社
国際通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。