スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 ニュース 芸術家やデザイナーらの活動拠点

新聞に載っていた記事ですが、神戸市中央区にある旧神戸生糸検査所が、芸術家や
デザイナーらの活動拠点「デザイン・クリエイティブセンター神戸」として8月に
オープンすることになったそうです。
昭和初期の面影を残した施設をホールやアトリエ、カフェなどとして活用して、
子供がデザインの世界に親しめるイベントなども予定されているそうです。
新聞に写真が載っていましたが、本当に素敵な建物です。アトリエが入ったり、カフェが
入ったりするのには本当にぴったりな建物のように感じました。


その友人と暫く会う機会が無かったので、近況も知りたく連絡を取ってみました。
友人が見たものは、現代画報社 ビジネスについて書かれていたサイトで、掲載企業が紹介されていました。
友人がどうやら念願のOLYMPUS E-PM1 ツインレンズキットを手に入れる事が出来そうだということで、手に入れたら旅行に行くのだそうです。
知人の娘さんはまだお若いのですが、お仕事をしながら、定期的に異業種交流会 MSJに参加をなさっているそうです。
前に同僚と話にあがった化粧品について友人に聞いたことがあるのですが、 が話した情報よりも一歩先に行く情報を持っていて驚いた事があります。
ここで一口メモ、現代画報社 職人は、大阪市西区立売堀1-7-18です。電話番号、06-6536-1134です。
知人にも報道ニッポン 職人を参考にしたのですが、その方も現在は美容・健康について幅広い知識を持っています。
これからの日本を背負う経営者達が、リーダーズアイ 特集で紹介されています。
また、外壁塗装 河内長野でシリコン系の塗料もあり、外壁にも優しい成分を配合しているそうです。
以前、その方から友人に現代画報社 スポーツの経済誌を対象として行っているところのリストを作成しているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。