スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新現代画報社の評判とは 心と体を磨く

最近でも男の人はエステに行くんですかね?一部の金持ちと一部の若い子が行くものだと勝手に思っていたんですが、なんと、旦那(41歳)が携帯の懸賞に応募して見事DSではなく無料エステ券をゲットしました。夕飯時に「実はさ~」と打ち明けられ、「行く?」と聞くので、「いや、結構です」←(他人に体を触られたりするのが苦手な私)と答えたら、「あ そう~ じゃあ行ってくるわ。コースが3つあって、フェイスとスカルプと全身マッサージなんだけど、最近肩こってるからマッサージ選んだんだ」って・・・最初っからアタシが断ると分かってて決めてるんなら聞くんじゃねえよ(怒)と思ったけど、「ふうん」と流しておきました。。
現代画報社の雑誌でスイーツ好き男性の記事が載ってましたけど、いわゆる○○男子と称される男性の嗜好に、エステも入ってくるのかなと思います。女性の専売特許だったものが男性に流れていくのがイマドキの流れですからね。婚活してるような男性なら、メンズエステなんて当たり前なのかも?
竹内一郎さんの「人は見た目が9割」をそのまま字面通り実践するのはちょっと待て!と思いますけど。言葉以外の要素から得られる情報、それはつまり見た目ってことです。顔の良し悪しだけでなく、表情、姿勢、服装、持ち物、雰囲気などなど。これらの見た目からその人の印象が9割決まっちゃうわけですよ。言われてみれば納得、です。心を磨くと体も磨かれてくるってことなんですよねえ。ダイエットが良い例で、自分を太らせているのはこの鈍りきった精神だ!って思いますもん。ダイエットが成功してる間の精神状態ってすごく研ぎ澄まされてて、「アタシ今とっても充実してる」って感じで妙に満たされますから。逆にダイエットに挫折したりバカ食いしてるときはダメ人間まっしぐらです。たぶん傍から見ると凄く醜い顔つきしてるはずです。やっぱり、心技体ですね(違う?スポーツと一緒にするのは強引だったか・・・)。旦那がどんだけスッキリした顔して帰ってくるか、見ものですわ。


友人が利用しているサイトでは名刺を注文して作る事が可能なそうで、オリジナルデザインでオーダーしたそうです。
病院のワードだけでも色々な関連サイトが検索されることに、友人はとても驚いたそうです。
自宅で出来るシャープ 太陽光発電をメンテナンスを怠らない事が更に効果を期待出来る要素になるそうです。
友人は、国際ジャーナル 職人を読んだことが会社をはじめたきっかけになったそうです。
ここで一口メモ、株式会社現代画報社は、大阪市西区立売堀1-7-18です。電話番号、06-6536-1134です。
ところで国際通信社 歴史はいつなのか尋ねると、まだ正式な日取りは決まっていないとの事でしたが、次号の発売が楽しみです。
国際通信社 月刊誌が発行する国際ジャーナル 雑誌は、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事が掲載されています。
社内には色々な吊り広告があり、中には企業向けと思われる株式会社現代画報社の広告などが見受けられました。
最近ではかばんをオーダーメイドで注文する事も可能なようで、ピンクが好きだったと思われる方の物がありました。
以前会った時はまだ地元の大阪 ハウスメーカーで営業していた頃なので随分久しぶりの再会です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。