スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊 ザ・ヒューマンの取材 住み慣れた土地で

実家の両親二人だけで三重県の山の中に住んでいます。車がなければ洗剤一つ買うのにも(野菜は近所の農家から買える)、大変往生する場所です。幸い、70を過ぎても病気一つしていない二人は、一人一台の自家用車を乗り回し、あちこちに出かけて老後をエンジョイしていますが。いつ乗れなくなるか分からないので、とても不安になります。実際、ダンナの実家は両親二人とも乗れないので、買い物は専らバス。しかも一時間に一本あるかないかの路線バスです。この路線バスもいつ廃線になるかビクビクものなわけで・・。報道ニッポン8月号の「買い物難民が示す地域社会の在り方」というコラムそのまま、買い物難民状態です。インターネットや宅配を利用すればいいじゃないか、こんな便利な時代なのに・・と言う人がいるかもしれませんが、経済的な理由がそれを不可能にしている現実も、見て欲しいなと思います。
以前は、年を取ったら絶対都会に住むべきだと思っていました。車が無ければ生活するのが不便な田舎よりも、ちょっと歩けば何でも手に入って、何よりも病院にいつでも行けて選べる都会の方が、楽に決まっている。。でも、最近の高齢者の所在不明問題、その根幹にあるお年寄りの孤独死が急激に増えている状況を見ていると、人間関係の希薄な都会を安易に選択すべきでは無いような気もします。住み慣れた土地、そこが不便であれ便利であれ、終の棲家になれば一番いいのかもしれません。。





先輩の働く会社は、国際ジャーナル 企業へも掲載されてみたいそうでその為に今から用意をしているそうです。
更に反射性の黒系統と透過性のある紫系統の二色をブレンドして、深みのあるパープルブラックになっているイルミネートも瞳を大きく見せる事が出来そうだと話しておりました。
また、その知人は報道ニッポン 医療を参考にしており私に健康について教えてくれました。
そういえば昔にスキンケアで悩んでいた時にスキンケアで評判が良いという化粧品を紹介してもらった事があります。
こうした近況を聞いていると、その人の趣味や性格に得意分野を思い出すので話題が尽きる事がありません。
また企業を始めてから、他の企業にも関心を持ち始めたそうで、報道ニッポン 報道通信社などを購読して少しずつ勉強をしているという事も話していました。
友人机にはザ・ヒューマン 経済誌やパンフレットや不動産情報誌が置いてありました。
友人と一緒に自宅でご飯を食べているときに、友人は映画を見に行った帰りに同僚から勧められたカフェに立ち寄ったと話していました。
50代や60代になっても若々しくありたい方には、現代画報社グループで記事が掲載されていました。
雑誌『現代画報社 ビジネス』は、創刊以来、企業経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。