スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社・報道・ザ・ヒューマン 1か月遅れの卒業式

東日本大震災の津波と火災で校舎が壊滅した宮城県石巻市にある小学校で、
がれきの中から卒業証書が見つかったそうです。
そして4月15日に、1か月遅れの卒業式が行われたということです。
卒業生50人の中には、悲しいことに今も行方が分からない子供が1人
いるそうです。
震災で黒こげになってしまった校舎1階の職員室のがれきの中から、3月末
に教職員が卒業証書の入った金庫を見つけたそうです。証書は無傷だったと
いうことです。
日程が遅れたかもしれませんが、きちんと証書を手に取ることができて
本当に良かったですね。今、中には新しい生活を送っている人もいるかも
しれません。でも、改めて卒業おめでとう・・・と伝えたいです。


報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社
国際ジャーナルの取材で・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。