スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ヒューマンの美食探訪 太陽光発電の将来について考える

今の日本では新しい産業の育成がとても重要なテーマとなっていますね。そのな
かでも注目されているのは太陽光発電ではないかと思います。国際ジャーナル
も、この太陽光発電については、詳細な解説をしてもらいたいところです。太陽
光発電はどのような仕組みになっているのでしょうか?これは太陽電池自体は照
射された光に応じて電気を発生させるだけの素子ですから、実のところ、太陽光
を受けている間しか発電できない仕組みになっています。ですから、住宅向けの
太陽光発電システムではちょっとした工夫が必要になっています。それは蓄電池
や、余剰電力を電力会社に売るための機能になります。また、太陽電池では直流
電力しか発生させないため、住宅で使えるような交流電流に変換する機能も必要
になってきます。このようなシステムを総合して、世の中では太陽光発電システ
ムという様になっています。太陽光発電システムの核となるのはなんでしょう
か?これは、太陽光エネルギーを直接電気エネルギーへと変換する太陽電池にな
ります。これは電卓などに使われていますが、原理としては同じものです。これ
からの日本では太陽光による発電が主力となってくるのは間違いないのではない
かと思います。







21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。