スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社・報道ニッポン 宅配便を地下鉄で運ぶ

通販を利用した時、また知人などに品物を送る時に宅配便を利用する人が
多いのではないかと思います。
地下鉄を使って宅配便の荷物を運ぶという全国初の社会実験が9月2日に
札幌市で始まったのだそうです。これは新聞記事に載っていたのです。

輸送をトラックから地下鉄に切り替えることで、二酸化炭素の排出量を減らす
とともに、交通渋滞緩和につなげる狙いだということです。
そして来年度以降の実用化を目指して、乗客への影響や安全性、コストなどを
検証するそうです。

今回の実験は、宅急便で幅広く知られているヤマト運輸や大学教授などでつくる
「都市型新物流システム研究会」と市が協力して実施したといいます。
市営地下鉄東西線のある駅から駅までの約12キロで、乗客が比較的少ない昼間
の一日計3便に配達員が2人1組となって、幅50センチ、奥行き70センチ、
高さ90センチの専用の箱に荷物を入れて、電車の2、6両目の車椅子用スペース
に台車ごと乗せて運ぶのだそうです。
車椅子の乗客が乗ってきた場合、速やかに降車して次の電車の乗り換えるなどと
迷惑がかからないようにするそうです。

この実験、どのような結果が出るでしょうか。私は札幌市に住んでいないので
実際に目にすることはないかもしれませんが、結果が楽しみになってきました。


報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。