スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザヒューマン・国際ジャーナル 自然で生きるべき動物が・・・

ここ最近、野生のサルが町に現れる・・・というニュースをよく耳にします。
そしてつい最近では、人に危害を与えるというサルが逃げているようです。
怪我をした人は女性が多いということなのです。
テレビの情報番組によると特に「女性だから」という根拠はないようです。
あるニュース番組では小学生の登下校には大人が付き添いで行っているという
ことが報道されていました。
野生のサルですから大人でも太刀打ちできるかどうか・・・というのは疑問に
思いますが、子供たちを守るためにはとても大事なことかもしれません。

今回はサルに関するニュースが多いのですが、熊やイノシシが現れる・・・と
いうニュースもテレビを通じて耳にしたことがあります。
そして、国際通信社から発行されている雑誌にも動物に関する記事が様々な内容
で載っていたように思います。
どうして自然の環境で生きるはずの動物が町に現れるのでしょう・・・。

以前テレビでも特集されていたのですが、人間の手で自然が減少してきている今、
本来であれば自然の食べ物を食べて生きていく動物が、人間の手で自然の食べ物が
失われてしまい、町に降りてきて食べ物を探す・・・ということを聞いたことが
あるのです。確かに熊やイノシシ、サルなど日常生活では絶対見ることはないだろう
というものが目の前に現れると、とても恐ろしいし外に出るのも怖いでしょう。
ですが・・・このような状況になったのも人間の責任なのかもしれません。
自然を守るということをもう一度、考え直すべきだと思うのです。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。