スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌ザヒューマン TV離れ? 調査でTV視聴時間、約半数が「減った」と回答

調査は、1万8702人(10代:8113人、20代:7306人、30代:2728人、40代:555人)に対して実施されたという前提での結果です。これに因ると、1年前より、TVを見る時間が減少したのが46%、変化無しが37%、増加したが17%と言う結果であったといいます。正確に判断するには、年代別の集結果を見なければならないこと、また時系列で傾向を見ないと一過性である可能性もあること、及び調査対象者がゲームに興じている10-20代というバイアスもかかっていることがあって、安易な結論は危険ですが、回答者に10-20代が圧倒的に多いので、ほぼ、この年代の若者に活字離れに告ぐ、TV離れが起きているとみて良いでしょう。
また、TVを見る時間が減少した分は何が増加しているのかも知りたいところですが、詳細なデータは公開されていないようです。テレビを見る時間が減った理由に、「番組の質が落ちた」「お笑い芸人ばかりでつまらない」など、現在のテレビ番組に対する厳しい意見が圧倒的多数というから、テレビ局は真摯に受け止めないとこの傾向は強まるばかりとなるでしょう。もっとも、同じような時期に調査対象母集団は異なるが、ほぼ似たような年代別構成に対して、テレビの視聴時間を調査した結果では、毎日4時間以上見るが、約4割もある結果がでているので、まだまだテレビ離れと言うには早計とも言えるのかも知れませんが、徐々に見なくなっていく時間は増えていきそうな予感がします。




国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
現代画報
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。