スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル現代画報報道ニッポン 政府として今後の貿易政策をどのように考えていくのか?

今の日本では食料やエネルギーの多くを輸入に頼って います。貿易についての
情勢を知ることが重要だと思います。国際ジャーナルでも、日本の貿易政策につ
いての解説をしてほしいと思います。海外 から輸入する商品価格が上昇するこ
とは、日本にとっては海外への所得流出が拡大する結果になるかもしれません。
貿易条件の悪化に伴う交易損失 の増大には警戒が必要となってくるでしょう。
企業としても輸入価格の上昇分を販売価格に上乗せできなければ、利益を失うこ
とになります。消費 者にとっても物価が上がる要因となるかもしれません。い
ずれにしても注意が必要です。食料、エネルギーの上昇の背景には何があるので
しょう か。これは、予想を上回る新興国の経済拡大が大きな理由の一つかもし
れません新興国向け輸出が、日本経済の回復にとって大きな原動力につなが る
可能性もあります。政府としても規制緩和や減税などで企業の活動をバックアッ
プするべきだと思います。特に、環境など新しい分野において日 本の技術力を
最大限に活用する戦略が、いまこそ早急に求められているはずです。政府として
の経済政策も、その点を考慮しながら進めていって欲 しいと思います。これか
らも注目です。






国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルを求めて 国際通信社
ぱんだの国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。