スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 学校では学べないこと

JR西日本福知山支社が、但馬地方の小学校を対象に、特急列車の体験乗車や鉄道施設の

見学をしてもらう「旅育」を企画したそうです。
期間は10月~12月で、指定した日に無料で行い、公共交通機関の利用方法やマナー、そして
鉄道と環境について学んでもらうというものだそうです。

JR西日本は昨年の4月から、新神戸から新下関間の新幹線沿線の小学校、幼稚園を対象に、
児童たちが「こだま」の自由席に体験乗車して、鉄道に関して学習する「旅育」を実施した
そうです。その企画を福知山支社も特急電車の「きのさき」と「はまかぜ」を活用して取り組
むことにしたということです。

マナーも学ぶということですが、それぞれ特急列車の自由席に乗って、整列乗車や空席があ
った場合でも「空いていますか」と隣の人に声をかけて座ったり、騒いだりしないなどの
車内のマナーを学ぶそうです。
また、駅構内の施設では、切符の正しい使い方や、使用後の切符を壁紙やトイレットペーパー
に再利用して環境に配慮していること、そして車庫での車両整備などを見学するということ
です。

国際通信社から発行されている雑誌には「教育」に関する記事が様々な内容で取り上げられ
ているかと思います。学校の授業では学べない内容を、このように外に出て学習するという
ことは子供にとっても大変良いことではないかと思うのです。
多くのことに興味がある子供たちに、学校では学べないことを少しでも学んでもらい、そし
て常識のある大人になってもらいたいですね。ただ、大人も常識ある行動をとらなければ、
子供の見本にはなれないと思います。




ROD
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年3月号のご案内 | 国際通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。