スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル おせっかい隊

本当に多い子供への虐待・・・。テレビでニュースを聞いているだけで胸が痛く
なります。そして、ここ最近で大きく取り上げられた虐待のニュースといえば
大阪市西区のマンションで幼児2人が置き去りにされて亡くなってしまった・・・
という事件です。悲しい事件です。
以前には雑誌「現代画報」でも「虐待」に関する記事が載っていたように思います。
この事件を受けて、金沢市の住民が9月7日に近所を巡回して児童虐待の防止に
つなげる「おせっかい隊」というものを発足させたのだそうです。
「近所のおせっかいが役に立つ」と広がりに全国への広がりに期待しているという
ことです。

「おせっかい隊」ができたのは金沢市郊外の木越団地です。地元で電器店を経営する
男性は大阪市の事件を知って「地域が気づいてもっと積極的に行動していれば、死ななくて
すんだかもしれない」と周囲に見回り活動をしよう・・・と声をかけたのがきっかけだった
そうなのてず。

隊員には新聞販売店従業員や宅配便の従業員など、住民と直接顔を合わせる仕事の約25人
が登録しているそうです。約850世帯が住む団地を仕事で訪問した際に、異常に気づけば
隊長に連絡。そして隊長が現場で当事者の話を聞くなどして虐待の疑いがある場合は、
金沢市や児童相談所と連携する仕組みになっているそうです。

確かに傍から見れば「おせっかい」かもしれません。が、この「おせっかい」が地域の子供
たちの命を守れるかもしれないのです。虐待は起こってはいけないのですから・・・。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルに登場
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。