スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌トップフォーラムとは? ペットボトルのキャップ回収運動

ペットボトルのキャップが発展途上国の子どもたちの命を救う--
リーダーズアイに、「そのペットボトルのキャップ 捨てないで!」
という標語を見つけ、ペットボトルのキャップ回収運動について調べてみました。
最近では、「ペットボトルのキャップを集めると途上国にワクチンを贈ることができる」

として広く知られている活動のようですが、
さまざまな団体がこの運動を支援しているようです。
途上国に対する支援の仕方はさまざまで、
集められたペットボトルのキャップをリサイクル企業に渡した対価として得たお金で、

ポリオワクチンや栄養給食、学校で使う鉛筆、ペンなどを支援しているそうです。
キャップの価格は業者により違いがありますが、大むね1kgで10円ほどとのことです。1kgはキャップ400個分。
それなら10円募金した方がいいのでは・・・?と安易に思いがちですが、
キャップをペットボトルと分けて回収することによりゴミをへらし、
ゴミ処理により発生する二酸化炭素を減らすこと、さらにリサイクルの意識を高めることにつながります。
私も今まではペットボトルのキャップはゴミとして捨てていましたが、
これを機に、分別を開始してみようと思います。

コマンドマガジンで有名な国際通信社 歴史ものの雑誌は多くの方から支持を頂いております。
いろいろな家電メーカーが太陽光発電システムを販売していますが、知人にどこのメーカーか訊ねると、知人は京セラ 太陽光発電だよ、と教えてくれました。
太陽光発電で検索といえば三菱電機 太陽光発電といって言いほどの 信頼のある人気の商品です。
インターネットでも話題になっているのが良さそうですね。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者またはネットのサイト、及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱いがあるようです。また、全国の一部図書館、病院、ホテルに置いているそうです。
国際通信社 ビジネスの英断 今、なぜ中東戦争なのか?
結婚相手の方の話になり、お相手は現代画報社 雑誌の企業で働いていた方だということが分かりました。
元々、美容 大阪で勤務していたのですが、結婚を機に愛知で勤務していました。
先輩の働く会社は、国際ジャーナル 企業へも掲載されてみたいそうでその為に今から用意をしているそうです。
地域により特色があり条件もかなり違うので、見比べるだけでも面白いと話していました。
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。