スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 子供の体力、一部だけが回復?

文部科学省は、2009年度の体力・運動能力調査の結果を10月10日に
公表したと、新聞記事に載っていました。

子供の体力は、中学生男子(13歳)の50メートル走で、子供の体力がピーク
だったとされる1985年頃の水準に戻るなど、前回調査に続いて回復傾向が
みられたということです。ですが、ピーク時と比べると、多くの項目で依然
低い水準だったということでした。

この調査は64年度から毎年実施されているそうです。今年は6歳から79歳の
男女約7万人が、昨年5月から10月にかけて体力テストを受けたのです。
中学生男子の50メートル走は平均7.91秒で、85年度の7.90秒と肩を
並べたのです。ですが、6~19歳の子供の体力が当時の水準まで回復したのは
この50メートル走だけでした。小中男女ともここ数年は回復基調にあるのですが、
11歳小学生男子のソフトボール投げが平均30.6メートルでピーク時の34.0
メートルよりも3メートル以上短いなど、大半の種目で低い水準だったという結果が
出ています。

子供に関する記事は、以前に雑誌「国際ジャーナル」でも載っていたように思うのです
が、今の子供たちの遊び方と私が子供の頃だった遊び方とは全く異なっているのです。
遊び方ひとつによっても体を使って遊ぶなどし、それによって体力がつくようにも
思うのですが、今は「ゲーム」で遊ぶ子をよく見かけるので、そういったところも
原因なのでしょうか、私はそう思っているのですが・・・。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
games.awe.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年11月号のご案内 | 報道通信社
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。