スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 学力と大力は比例?

小学5年生徒中学2年生を対象とした、全国体力調査の結果が公表されましたね。



結果は、昨年と特に大きな変わりがないようです。



調査結果で中学生の女子は体育の時間以外、ほどんど運動をしていないという事。

部活などをしている子どももいますから、



運動をしている子どもと、していない子どもの差が激しいのかな



と、中学生の子どもを持つ私としては感じました。



全国体力調査の1位は、昨年同様に福井県。

体力同様、各都道府県の順位にも、先年に比べ大きな年同はないようです。



福井県・・・



そういえば、学力の1位の県ですよね。



学力とスポーツは、比例するのでしょうか・・・



色んな意見はあると思いますが、私はある程度は比例するのでは?

と考えています。



適度なスポーツを行うことによって、規則正しい生活を得ることができる。

それは、体が疲れるから休息を求める、だから夜更かしができない。

限られた時間での勉強となるから、集中力が必要となる。

スポーツを行うことで、自身の集中力を高める力を養う力を作れるのでは?



過度の運動は、少しケースが違うと思いますし

集中力についても、スポーツではなければ養えない

ということはありませんし、

限られた時間を勉強に充てることができなければ、

それもまた、意味はないでしょう・・・



スポーツは、センス・能力・直観力、そしてリズムだと・・・

それを、勉勉強に置き換えるのであれば、なんでしょうね(笑)

大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナル|国際通信社・報道通信社・現代画報社
国際ジャーナルを見つけて
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。