スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 ノスタルジックな場所

先日、テレビに深大寺が映っていたので「懐かしい~」と喜んでいたのですが、そばバーガーなるものが出てきて、市の職員らしきし人がこのB級グルメで地域活性化を!なんて叫んでいるのを見て、すっかり引いちゃいました。。今年前半に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の舞台は調布、ヒロインがちょくちょく訪れるのが深大寺だったんですよね。自分もはまってた口だからとやかく言う気は無いけれど、これ以上深大寺を観光客でいっぱいにするのはどうかなと思ってしまいます。それは昔足繁く通ったところ、静かだけど適度に人が行き交っていて、そばやお焼きが美味しい、まるで自分にとって隠れ家のような思い出深い場所だからなのです。ま 要するにワガママです。昔ほどは通えなくなった証拠に、このそばバーガーを知らなかったし(かなりショック)。
現代画報12月号に「B級グルメで地域活性化!」という記事が載るくらい、今はB級グルメが地域活性化のキーワードみたいになってますよね。B-1グランプリの人気は半端ないってことです。美味しいのかな~?そばバーガー。久しぶりにこの年始に出かけてみようかしら。人出に恐れをなしそうで嫌だなあ。。人気スポットの仲間入りをする時の洗礼なのかもしれませんが。あまり変わらないでいて欲しいです。ああ ノスタルジー。。



現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルと私
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。