FC2ブログ

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 歯周病

報道通信社の報道ニッポンには「健康」をテーマにした特集が紹介されているように思います。

「健康」な体であるために、日頃から気をつけている方も多いかと思います。
適度な運動であったり、食生活であったり、定期的に健康診断を受けたりと方法は様々だと思い
ます。体だけではなく、「歯」にも使っている方も多いのではないでしょうか。
生涯自分の歯で生活ができるようにと日頃から心掛けている方もいる、とあるテレビで紹介されて
いました。

先日、ある新聞記事に「歯周病」の特集が載っていました。40歳以上の8割は歯周病であるという
統計データがあるようなのです。
この歯周病とは、歯の周りの組織が歯周病菌によって破壊されるものなのだそうです。歯肉が垂れる
「歯肉炎」と、歯肉炎が進行して歯周組織が破壊された「歯周炎」に大別されるそうです。悪化する
と、歯を支える組織まで溶け、歯が抜けてしまうことがあるそうです。とても恐ろしいものです。

歯に付着している歯垢(プラーク)と呼ばれるものがあり、この中には数億もの歯周病菌や虫歯菌が
存在しているそうです。全員が歯周病になるわけではないようですが、喫煙は歯周病を悪化させる
大きな要因なので喫煙者は注意が必要なのだそうです。年をとると歯肉が衰えて隙間ができ、食べ
かすなどが挟まって歯垢がたまりやすい環境になるようです。こうしたことからどうしても「40歳
以上の8割は歯周病」というデータができあがっているのだそうです。

歯肉炎や歯周炎は、初期なら歯磨きを見直すことで治ることが多いようです。ですが、歯磨きだけで
は困難な部分があるようです。3ヶ月に1回は歯科で定期健診をすることが大事なのだそうです。

私は歯科へ行くのは苦手なほうです。ですが、この記事を読んでからは考えを改めようと思いまし
た。3ヶ月に1回歯科へ行くというのは予算上厳しいものがありますが、期間を決めて行くように
心掛けようと思います。



finance.awe.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年8月号のご案内 | 報道通信社
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ