スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談取材 最先端のコスト削減活動

自動車会社がコスト削減の動きを強化しているというニュースがでています。
これは、すべての車種において、設計などを根本的に見直しすると同時に、部品
調達コストを3年間で30%削減するという話です。当然ながら、部品を調達し
ている取引先に対しても、厳しいコスト削減の要請が出ることになりそうです。
トヨタ自動車を始めとして、日本の製造業においては、取引先からの調達によっ
て、コストを常にコントロールする機能が発達しています。購買部とか資材部と
呼ばれる専門部隊に、数多くの専門性を持ったバイヤーが配置されており、常に
無駄なコストが発生していないかをチェックしています。また、取引先への交渉
についても、厳しく行われています。そんな中でも、トヨタ自動車については、
系列の部品メーカーを巻き込んだコスト削減の活動がさかんであると言われてい
ます。単に自分たちの購入価格を下げるのではなく、発注者側としての無駄がな
いかを、部品メーカーとディスカッションするそうです。また、取引歳の工場の
ラインにまで入っていき、トヨタ自動車の優れた工程管理の技術を導入して、
トータルのコストを下げる活動も行っています。このような活動によって、国際
的な競争力を確保していると言えますね。




経済情報誌 報道ニッポン 2009年4月号のご案内 | 報道通信社
飛躍!報道通信社の日記 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。