スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル|ネット口座の増加

証券会社のインターネット取引口座数がますます増加しています。

2009年3月末時点で1500万口座を突破し、

9年前と比較して約20倍に膨らんだとのことです。



株式売買委託手数料の自由化が開始された1999年10月からもうすぐ10年が経過しようとしています。

この10年の間に、多くのネット証券が登場したことにより、

それまで特別感のあった株式市場に個人投資家が入りやすくなり、

主婦や学生の投資家も気軽に口座を開設して投資を始めることができるようになりました。



中でもネット専業証券の躍進はめざましいものがあり、大手5社の口座数は500万口座を突破したそうです。

しかし、口座数増加の一方で、売買取引が行われていない「休眠口座」の多さも指摘されるところであり、

大手4社(SBI、楽天、松井、カブドットコム各証券)の証券売買が発生した口座数の合計は、

2006年度以降月間80万件前後で、あまり増えていないとのことです。



株式市場は低迷が続いており、

株式投資に魅力を感じる人の数は伸び悩みの傾向ですが、

最近再び激化している手数料引き下げの競争を足がかりに、
新規投資家が株式市場を盛り上げる可能性も少なからずあるのではないか、と思います。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

kokusai100

Author:kokusai100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。